MEOではGoogleマイビジネスの更新と監視が重要です

MEOの更新、マイビジネス

GoogleマイビジネスはGoogleが提供している、マップ上に店舗の情報を表示できるサービスです。MEOはこのマイビジネスを利用して行う施策です。

お店のマイビジネスのアカウントを一度作成したのはいいですが、その後放置しているお店が多く見受けられます。放置するのはとてももったいないことなので、ここではマイビジネス情報を更新すること、監視することが重要であるということを紹介したいと思います。

\MEO対策の無料相談はこちら。全国対応/

混みあっている場合にはおかけ直しください。

03-6690-1621

受付時間10:00~19:00(土・日・祝休み)

メールでのお問い合わせはこちら

MEOでは更新が大事

マップ上で順位を上げる施策、つまりMEO(マップエンジン最適化)では、Googleマイビジネスの更新性も重要です。Googleの検索結果で上位表示する方法であるSEOでもそうですが、情報が最新で正確なものになっているかどうかというのをとても重要視しています。MEOでも同様に情報が正確で最新なものになっているかどうかは評価のひとつとなっています。

現に、Googleマイビジネスの公式のヘルプには、以下のように書かれています。

必ずすべてのビジネス情報を Google マイビジネスの管理画面に入力して、ユーザーにビジネスの内容、所在地、営業時間が表示されるようにします。入力する情報は、実際の住所、電話番号、カテゴリなどです。ビジネス情報は必ず最新の状態を保つようにしてください


祝祭日や特別イベント向けの特別営業時間も含め、営業時間を最新の情報に保つことで、見込み顧客は営業時間を把握でき、安心して営業時間中に店舗を訪れることができるようになります。

引用:『Google のローカル検索結果の掲載順位を改善する – Google マイビジネス ヘルプ』

このように、Googleマイビジネスの情報を最新のものに更新しておくのが重要なのです。

たとえば、営業時間が変わった場合やキャンペーンを行う場合、新商品が出た場合など、常にマイビジネスの情報を更新しておきます。それによって、ユーザーはお店の最新情報を知ることができます。最新の情報が掲載されているお店のほうが、お客様に価値を提供しているといえますよね。

ですので、MEOで順位を上げるときにも、この更新性がある会社のほうをGoogleは評価すると考えられます。マイビジネスの情報はこまめに更新をしていきましょう。

情報更新の方法

マイビジネスの投稿画面

Googleマイビジネスには、情報を更新するための方法がいくつかあります。ここでは、MEOにおいても重要な、情報を更新する方法を紹介します。

投稿

マイビジネスには、「投稿」という機能があります。これは、お店の最新情報やキャンペーン・イベントの紹介・クーポンなどを行える機能です。

この投稿はSNSやお知らせ機能のようなもので、自店のマイビジネスのタイムラインに写真や動画とともに新しい情報を掲載できるのです。それによって、店舗を見つけたお客さんにお得な情報やお知らせを見てもらうことができるのです。

この投稿を定期的に行っているお店のほうが、お客さんのために情報を提供していると考えられます。ですので、投稿を行っているお店のほうがMEOで強いといえるかもしれません。

写真

また、写真の追加機能もあります。お店のメニューや店内の写真などを掲載することで、お客さんにより具体的な情報を提供することができます。

自分のお店のマイビジネスに写真が全然追加されていなかったら、見た人はどう思うでしょうか?どんなお店かわからないし、どんなサービスを受けられるかもわかりません。

お店のスタッフや店内の様子、新商品などの写真を掲載することで、お客さんはお店の情報を詳しく知ることができ、来店にもつながる可能性が高まります。そして、MEOにおいても効果があるといえるので、写真はどんどん追加していきましょう。

Googleの公式ヘルプにも、以下のように写真を追加したほうが写真を投稿したほうがいい、ということが書かれています。

リスティングに写真を追加すると、商品やサービスに焦点を当てることができ、ビジネスの内容を紹介しやすくなります。的確で訴求力のある写真を掲載すれば、求めている商品やサービスがあることを見込み顧客にアピールできます。

引用:『Google のローカル検索結果の掲載順位を改善する – Google マイビジネス ヘルプ』

口コミへの返信

Googleマイビジネスでは、一般のお客様から口コミを書いてもらうことができます。そしてこの口コミに対して、返事を書くこともできます。

悪い口コミを書かれたときに、放置していてはそれを見た別のお客様に悪い印象を与えてしまいます。悪い口コミには、「ご意見ありがとうございます。今後改善していきます。」という内容で、改善の意思があることを伝えましょう。

また、MEOで順位を上げるときにも、口コミは重要です。口コミに返信して感謝の想いを伝えれば、他の方からも口コミを書いてもらいやすくなります。そうして口コミを増やしていくことで、MEOで良い効果を得ることができます。

マイビジネスを監視しよう

Googleマイビジネスの監視

情報の修正依頼

Googleマイビジネスでは、情報の修正がされることがあります。それは、マイビジネスの情報が間違っている一般のユーザーから、修正をしたほうがいいと申請がある場合と、Googleから自動で修正が入る場合です。

Googleマイビジネスには、一般のユーザーがマイビジネスに掲載された情報の修正を依頼できるリンクがあります。マイビジネスを見ていただくとわかると思いますが、電話番号の下に「情報の修正を提案」というリンクがあります。マイビジネスの情報が間違っている場合にこのリンクから修正を依頼することができるのです。

営業時間が間違っていた場合、営業していない時間に訪問して徒労を味わう人がいるかもしれません。そんな時にこの機能があると、同じような体験をする人がいなくなりますので、とても有益
な機能といえます。しかし、これは逆に悪用することもできるので注意が必要です。

というのも、正確な情報が掲載されていたとしても、自店のライバル店などが情報を間違ったものに修正する依頼を出すこともできるからです。もちろん、Googleのほうで確認は入るようですが、それでも間違った情報に修正されてしまうこともあります。

Googleによる情報の自動修正

またGoogleマイビジネスでは、自動で修正が入る場合があります。例えば、ネット上に自分の店舗の間違った営業時間や電話番号が掲載されていたとします。間違っていたとしても、Googleがこの情報が正しいと判断した場合には自動で修正する場合があるのです。

以下のGoogle広告主コミュニティにも、同じような現象で困っているという方の例が掲載されています。このような場合には、情報の修正がされるのを根気強く待つしかありません。

掲載されているビジネス情報が自動生成なのかを見分ける方法とその対処法 – Google 広告主コミュニティ

このように、マイビジネスの情報は修正されることがあり、それを放置したままだとお客さんが誤った情報を見てしまい。ですので、情報が修正されていないかどうかは定期的に確認する必要があるのです。

まとめ

ここまで、Googleマイビジネスの情報の更新と監視の重要性について説明してきました。

また、MEO対策を行うことで、マイビジネスの情報を正確に保つことにもつながりますし、情報量を豊富にすることができるということもわかっていただけたかと思います。それによって、お客様にお店のことをよく知ってもらうことができ、来店を増やすこともできるのです。

MEO対策を行うことにはなんのデメリットもございません。ぜひMEO対策を行いましょう。

\MEO対策の無料相談はこちら。全国対応/

混みあっている場合にはおかけ直しください。

03-6690-1621

受付時間10:00~19:00(土・日・祝休み)

メールでのお問い合わせはこちら