MEO対策の相場や費用はどのくらい?料金形態・契約条件の詳細は?

MEO対策の相場や費用はどのくらい?料金形態・契約条件の詳細は?

MEO対策の相場や費用は実際にどのくらいかかるのか、料金形態・契約条件の詳細について、今回は解説をしていきます。

MEO対策を、専門の会社に依頼することを検討した時に、「実際にかかる費用はどのくらいなの?」「毎月ずっと費用を支払い続けるの?」「契約期間はどのくらいなの?」など、気になる点はたくさん出てきますよね。

そこで今回は、MEO対策市場の相場と一般的な契約条件を踏まえ、MEO対策を依頼する際のポイントについて、詳しく解説をしていきますので、会社選びの参考にしていただければと思います。

MEO対策ってそもそもどんなものなの?という方は、 MEO対策で効果的に集客!Googleマップで上位表示する方法の記事にて詳しく説明しておりますので、まずはこちらを御覧ください。

\MEO対策の無料相談はこちらから/

03-6690-1621

受付時間10:00~18:00(土・日・祝休み)

メールでのお問い合わせはこちら

MEO対策の料金相場はどのくらい?

 MEO対策の料金相場はどのくらい?

MEO対策を専門の会社に依頼すると、平均的にひと月あたり2.5~3.5万円程度の費用が発生する形になります。

価格は会社によってばらつきがあります、その理由としては、「会社によって対策の内容が異なる」「契約期間」「日額成功報酬、月額固定の違い」「対策キーワード数」などが要因としてあげられます。

対策の内容によって費用に差が出てくることがありますが、様々な手法に取り組んでアプローチをしている会社の場合には、必要最小限の対策を行う会社に比べ、少々値段が高くなることがあります。

また、MEO対策を行う会社としては、やはり長期間契約を結んでくれる顧客に対しては通常より安い金額を提示してくれることが一般的です。さらに成果の有無に関わらず費用が発生する月額固定などの場合には、日額成功報酬で満額請求となった場合に比べ、月額固定の方が安価となる場合が多くなっています。

さらに、対策キーワードの数が多ければ多いほど、様々な施策を行ってアプローチをしていく必要が出てくるため、たくさんのキーワードを上位化させたいというご要望があった場合には、通常より費用は割高となる傾向になります。

MEO対策の料金形態はどのようなものがあるの?

前項でも少し触れた内容となりますが、MEO対策専門の会社が展開しているプランでは「日額成功報酬」と「月額固定」の2通りが主流となっています。

日額成功報酬」とは、成果が発生した日のみ課金が発生する料金プランを指します。MEO対策専門の会社はそれぞれ独自の成果確認のためのツールを持っており、そちらが取得したデータに基づいて、1日の成果の有無を判断します。

例えば30日中成果が出た日数が20日間だった場合、成果発生した20日×設定された日額成功報酬額が、その月に請求されるといった形になります。

月額固定」については、その名前の通り月々決まった金額が発生する料金プランのことを指します。成果の有無に関わらず、契約期間内の金額は一定です。

一見、日額成功報酬の方が安全ではないか?とも思われがちですが、日額成功報酬で1ヶ月間毎日成果が出続け、満額請求となった場合には、月額固定の方が安く済む場合がほとんどです。

ただし、月額固定で依頼する場合には、その専門の会社がしっかりと対策を行ってくれるのか、成果が出せるのかどうかを見極めることが重要です。それだけでなく、キーワードの難易度が非常に高い場合には、なかなか成果が出づらい場合もあります。

料金形態については、その会社の担当者とよく相談をして、さらにそれぞれのメリットデメリットをよく理解された上で決めていくことが大切です。

MEO対策の契約条件ってどうなっているの?

 MEO対策の契約条件ってどうなっているの?

対策キーワード数

MEO対策を専門の会社に依頼すると、4キーワードのうち1キーワードでも成果が出た場合に課金、という契約となることが一般的です。会社によっては、6~12キーワード程対策を行ってくれる場合もあるようです。

何故4キーワード対策をすることが一般的なのか、という点についてですが、そもそも対象のキーワードは1つか2つだけにしたい、という要望をよくいただきます。しかしながらそれがビッグワードとなれば当然難易度も上がります。
MEO対策の専門会社であれば、集客に直結できるキーワードについての知識を豊富に持っています。成果が出ない期間が長期続いてもどかしい思いをするよりも、集客に役立てることのできるキーワードで成果を出しながら、難易度の高いキーワードに対しても対策を継続して行い、最終的にご希望いただいたすべてのキーワードにおいて成果を出していく方が、MEO対策をより効果的なものにしていくことができるのです。

契約期間

契約期間については、日額成功報酬の場合と月額固定によって若干違いがあります。
SEO対策を専門の会社に依頼する場合とほぼ同じですが、日額成功報酬の場合、「成果達成日から6ヶ月後の月末まで」、月額固定の場合、「施策開始日から6ヶ月間」が一般的な契約期間のようです。ただし、会社や契約プランによっては、これが12ヶ月となる場合もあります。

一点注意しなければならないのは、契約満了後の更新についてです。事前に説明があれば問題ないかと思いますが、上記の契約期間が満了した後は、自動更新となる場合が多いです。自動更新の期間については1ヶ月であったり6ヶ月であったり様々ですが、申し出がない場合には自動的に更新であるとみなされ、契約期間が延長となります。

インサイトのレポートなどに基いて、効果が実感できていればそのまま対策を継続することがもちろん望ましいですが、そうではない場合にはキーワードを変更して、再度契約をし直すことをおすすめいたします。

計測地点

こちらは会社によって一番大きくばらつきが出る部分ですが、対策する店舗の所在地付近の位置情報を使用して日々の成果を取得している場合と、施策会社などの定点の位置情報を使用して日々の成果を取得している場合があります。こちらに関しては会社によって異なる部分となりますので、契約前に必ず確認をするようにしましょう。

実際にはどちらがいいのかについては、前者の対策する店舗の所在地付近の位置情報を使用している方がおすすめです。Googleの検索結果は、ユーザーの位置情報により表示の差が大きく異なります。そのため店舗所在地付近の位置情報を使用して日々の成果状況データを取得している方が好ましいです。
順位チェックツールについての詳細は MEO対策・ローカルSEO対策には順位チェックツールが必須!の記事で解説していますので、こちらも併せて御確認ください。

まとめ

以上がMEO対策の費用は実際にどのくらいかかるのか、料金形態・契約条件の詳細についての解説でした。料金形態や契約条件については、一般的な会社が提示しているものを参考に取り上げております。例外的な条件で対策を実施している会社がある場合もございますので、その点はご了承いただければと思います。

いずれも場合にしても、まずは複数社から相見積をとることをおすすめいたします。サイト内で紹介している契約条件等以外の、営業マンや会社の雰囲気など多面的な特徴なども踏まえた上で、総合的に判断し会社を選定していくことが、MEO対策の専門会社選びの重要なポイントだと思います。

弊社でも今回ご紹介したような形で施策を承っております。MEO対策をご検討されている、ご相談がある方はMEO対策お問い合わせフォームから24時間承っておりますので、是非一度ご連絡ください。