MEO対策・ローカルSEO対策には順位チェックツールが必須!

MEO対策・ローカルSEO対策には順位チェックツールが必須!

MEO対策・ローカルSEO対策の順位チェックはどうされていますか?

本記事では、MEO対策を行われている店舗・企業様であれば絶対に欠かすことのできない、MEO対策の順位チェックの方法とその特徴についてご紹介します。

結論から言ってしまえば、MEO対策を行っているのであれば、正確なデータを取得できる順位チェックツールは必須です。MEO対策を行っているのに、正確な順位チェックが行われていない、或いは日々の順位が確認できないということは、成果が見えづらいだけでなく、効果測定もなかなかうまくできません。

MEO対策の順位チェックをする際に自分でできることと、順位チェックツールを使うことそれぞれの特徴について触れながら、解説をしていきます。

MEO対策について詳しく知りたい方は MEO対策で効果的に集客!Googleマップで上位表示する方法でMEO対策について詳しく説明していますので、まずはこちらの記事をご覧ください。

\MEO対策の無料相談はこちらから/

03-6690-1621

受付時間10:00~18:00(土・日・祝休み)

MEO対策の順位チェックの方法は?

自分で検索をして順位チェックをする

PCまたはスマートフォンのブラウザアプリを使って、「エリア+業態・サービス名」等の上位化を狙っているキーワードを検索します。

その際、できるだけブラウザに残っているキャッシュを削除して、プライベートモード等を利用しましょう。

キャッシュが残っている状態で検索を行うと、ブラウザにはパーソナライズされた情報が残ったままになります。Googleは過去の検索履歴などから、「このユーザーは前にこれを調べているから、今求めている情報はこれだ!」という風に、ユーザーによって検索結果に異なるものを表示させることがあります。それを避けるために、検索する前はブラウザのキャッシュをすべて削除しておくようにしましょう。

あとは検索結果を確認して、3枠内にランクインしているかどうかのチェックを目視で行います。その際キャプチャやスクリーンショットを撮っておいて、後からいつ成果が出ていたのかを確認できるようにしておくのが望ましいですね。その場でエクセル等を使って記録するという手段もありますので、何かしらの形で過去の成果状況がわかるようにしておきましょう。

順位チェックツールを使う

MEO対策の順位チェックツールは、MEO対策を行っている会社は必ず持っています。弊社でも順位チェックツールを持っており、MEO対策の御依頼をいただいた店舗・企業様には必ずお渡ししています。

一般的なMEO対策の順位チェックツールは、ブラウザ上で日々の成果が確認できるようになっていることが殆どです。ひとつのビジネスに対して複数のキーワードが登録されており、登録したキーワードにおいて、対象のビジネスが枠内にランクインしているかどうかを視覚的に把握することができます。

MEO対策を行っている会社によって細かな仕様は異なりますが、グラフで順位の推移がわかりやすいようになっていたり、日々の成果状況を文字だけでなく、キャプチャも併せて取得している場合などがあります。

MEO対策を依頼している場合には無料で提供されることが殆どですが、対策を依頼していないけれども、順位チェックツールだけご利用をご希望される場合には有料で貸出を行っている場合もあります。

MEO対策の順位チェックツールが必要な理由

上記の項目では「自分で検索をして確認する」方法と、「順位チェックツールを使う」方法の2つをご紹介しましたが、MEO対策の順位チェックを行うのであれば「順位チェックツールを使う」方が絶対的におすすめです。

その理由のひとつは、計測地点の問題です。
個人でお持ちのPCやスマートフォンでは、その人が検索している場所の位置情報に基づいて、異なる表示結果が出されるようになっています。

【東京都中央区の心斎橋】の店舗の表示状況を、【大阪府大阪市の心斎橋】付近にいるときに確認したいとき、お手持ちのスマートフォンで検索を行ったとします。検索ワード「心斎橋_居酒屋」などで検索を行うと、確認したいのは【東京都中央区の心斎橋】なのに、表示されるのは【大阪府大阪市の心斎橋】の店舗情報になります。これでは正確な表示結果とは言えません。

MEO対策を行っている一部の会社では、この計測地点の問題をクリアしている状態で順位チェックツールの提供を行っています。詳細については後述しますが、弊社の順位チェックツールも計測地点の指定が可能です。いつどこにいても、指定した地域の順位状況が確認できるのは、ご自身では行うことのできない、順位チェックツールならではの特徴です。

ふたつ目の理由は、取得データが自動で蓄積されていくので、煩わしい思いをしなくて済むためです。
自分で表示結果を確認していくには毎日成果状況を確認しなければなりませんし、確認したものを何かしらの形でまとめていく作業も必要になります。店舗経営をされている方は、そんな時間さえ惜しいですよね。

こういった理由から、MEO対策には順位チェックツールを使うことを強く推奨しています

MEO対策の順位チェックツールでできること

MEO対策 順位チェックツール

ここからは弊社が提供している順位チェックツールについて解説をしていきます。前述の通り、弊社の順位チェックツールは、MEO対策を御依頼いただいた店舗様には無償で提供させていただいております。

店舗様ごとに専用のURLとアカウントを発行いたします。ブラウザ上で確認できる仕様になっておりますので、確認したいと思った時にいつでも成果状況を確認することができます

また、ひとつのビジネスに対して6キーワードまで登録することができるので、狙っているキーワードでの成果状況だけでなく、そうでないキーワードについても上位化しているかどうかを確認することができます。

基本的に順位チェックツール上での計測地点は、店舗所在地の市ならびに区で設定を行っておりますので、前項で説明したような計測地点による誤差が生じることなく、ターゲットにしている地域での成果確認が行なうことが可能です。

日々の成果は、月ごとに一覧ですぐに確認できるようになっています。成果がでていれば赤く色がつくので、ひと目で成果状況が確認できます。

また、画面上の文字データだけでは取得したデータの正確性に疑問がある、という方のために、その日データを取得した際のキャプチャも併せて掲載していますので、安心してご使用いただけます。

グラフも画面上に表示される仕様となっています。過去の表示状況の推移をすぐに把握したい、という場合にはグラフで確認することができます。

また、基本的にご契約期間内は、過去取得したデータは蓄積され続けますので、気になった時に、気になった部分のデータをご自身のお好きなタイミングで確認していただけます。

まとめ

以上がMEO対策・ローカルSEO対策には順位チェックツールが必要な理由についての解説でした。

弊社ではMEO対策の順位チェックツールについては、MEO対策を御依頼いただいた店舗様には無償で提供させていただいております。
MEO対策に限らず、順位チェックツールについても代理店販売も行っておりますので、MEO対策お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。